衝撃のbefore after

>

箱根駅伝の駿河台大学の

31歳のタスキリレー

20代の選手と共に

頑張って走る

その姿に勇気や感動を

もらった方も

多いかと思います

4区を任された今井隆生(4年)は

中学校の体育教員を

“2年間限定”で休職し

箱根路を駆け抜けました

「ありがとな。

この2年間、俺は本当に楽しかった。

だからここに何も置いて帰るな。

お前から粘りとったらなんも残らないからな。

ダントツの20位らしく死ぬ気で粘り倒せ!」

と恩師の監督からの

エールがありました

心にささる言葉です✨

頑張っている姿をみていると

こちらも背筋がのびます

覚悟を決めると

背筋がのびる

背筋がのびると

お顔も引き締まります

顔は人柄

首は年齢

手は生活

更年期よさようなら

ローズアテンダントが

奇跡のバラ🌹で

あなたの人生を変えます

 

【プロフィールはこちらを🌹

 

【メニューとご予約 はこちらを🌹

 

 

【ダイエットご希望の方はこちらを🌹】

 

 

先生であるのに

それを休職してまで

出場した箱根駅伝

もの凄い覚悟があったからこそ

20代のランナーに混じって

走る事ができたのだと

思います

人は強くないので

覚悟をするまでが

本当に大変ですが

一度覚悟をきめたら

凄いチカラを発揮します

そんな女性たちが

私の周りにいます

昨年の

ミセスインターナショナル

ミズファビュラスの

ファイナリストの

内田真貴さんは

エントリー前から

美肌ネイルレイのお客様♥️

美肌ネイルレイで

ダイエットされて

ミセスインターナショナル

ミズファビュラスのコンテストの

ファイナリストになるという

目標を立てられ

覚悟をきめて

ご一緒に

美の追及をして参りました

ネイル

表情筋トレーニング

バラのインナービューティー

ローズミスト

トータルで

サポートさせて頂きました

覚悟を決めて

コンテストに挑戦し

めでたく

ファイナリストになられて

1年が経過

もともと美しいかたですが

どんどん美しくなられました

コンテストエントリー前

before

ダウンダウンダウン

一年後

after

ダウンダウンダウン

衝撃的なbeforeafter

凄い

目が大きくなられて

肌はツヤツヤ

表情も生き生きと

されていますね

今はモデルのお仕事も

少しずつ始められています

素敵✨✨✨

コンテストに挑戦されて

人生が少しずつ動いています

昨日は

ミセスインターナショナル

ミズファビュラスの

コンテストに挑戦される皆様の

オーディションが

行われました

美肌ネイルレイの

シンデレラプランで

ダイエット

表情筋トレーニング

奇跡のバラで美肌作り

を頑張った

未来のシンデレラの皆様

オーディションに

挑戦されました

覚悟を決めて

挑戦される姿は

凛としてキラキラと

輝き

そして

背筋が伸びて

引き締まっていました✨

どうか

ファイナリストに

選ばられることを

心から願っています✨

ミセスインターナショナル

ミズファビュラスの

オフィシャルパートナーとして

全力で応援

美女を輩出していきます

美しくなりたい方

コンテストに挑戦したい方

お知らせ下さい

コンテスト支援

 

新しい世界に挑戦する女性を

私たちが出来ること

全てで応援致します

 

年齢はただの数字

〇〇歳だから仕方ない

あきらめたなんて思わないで

 

 

完全予約の

元CAのおもてなしで

指先から全身ローズを纏い

バラ色の生活を始めましょう🌹

 

 

美肌ネイルレイのSNS はこちらからご覧になれます

 

 

 

 be happy nail❣️bihadanail❤️

 

美肌ネイルの公式ラインで是非お友達になってね❤️

ここをクリックしてね。

↓↓↓

友だち追加

 

 

By

サロンのご予約・お問い合わせ

横浜元町ネイルサロン『ネイルレイ』
〒231-0861 横浜市中区元町 3-145-3-201

TEL:045-263-9594 お気軽にお問い合わせください
営業時間:10:00〜18:00
不定休となっております。
また、営業時間外でも対応できることがあります。(追加料金はかかりません)

info@bihadanail.com

公式LINE

    『ネイルレイ』アメブロ

    ⬆タップして『ネイルレイ』のアメブロへ⬆

    サロンへのアクセス

    石川町駅から 徒歩5分 / 元町中華街駅から 徒歩7

    元町商店街 Itoya伊東屋の横の汐汲坂を入っていきます。

    坂の手前の「グランメール元町ビル」の奥の右手へ。緑色の扉の中にあるインターフォンで201をお呼びください。