世界一のバラでデトックス

>

デトックスとは?

身体の内側から

いらない物

老廃物や毒出すことを

デトックスと言います

デジタルデトックス

という新たな生活習慣が

注目されています

デジタルで

私たちの日常生活は

便利で楽しくなりました

自分では気づかないうちに

デジタルの過度な使用

睡眠の質の低下

眼精疲労

視力の低下

片頭痛の発生など

様々な影響があると

言われています。

一日のうち

ほんの数時間だけでも

デジタルから

離れる時間が

あるといいですね

それによって

睡眠の質の向上

ストレス解消

にもなります

時間の浪費も

少なくなりそうです

 

更年期よさようなら

ローズアテンダントが

奇跡のバラ🌹で

あなたの人生を変えます

 

【プロフィールはこちらを🌹

【メニューとご予約  💅こちらを💅】

【ダイエットご希望の方はこちらを✨】

 

 

忙しい毎日をより快適に🌹

お客様の大切な時間を
最大限に生かしたい
最高の品質を届けたい🌹

美肌ネイルレイの

新しいメニュー

ブルガリアンローズ蒸し 

ローズミスト

 

バラの香りに包まれながら

美しい汗をかき

デトックスします

ローズミスト

体験して頂きました

お客様から

幸子さん

これ写真撮った方がいいです

ダウンダウンダウン

こんなに

汗かいてます。

ビデオ撮りましょう

ダウンダウンダウン

営業下手な私たち

肝心な時に

すっぽり抜けてしまうのです😅

お客様のご協力

お客様のアドバイスが

とても

ありがたいです

美肌ネイルレイには

美意識の高いお客様が

いっぱい✨✨✨✨

本物のバラ🌹で

美しくなられるのを

実感しています

お客様のご感想です

ダウンダウンダウン

鼻の中がローズ🌹ゲップもローズ(emoji)マントに顔入れて深呼吸してたので身体の中の酸素がローズ🌹🌹🌹✨
こりゃすごいですね😊✨ありがとうございました❤️

たいてい

身体に良さそうなものって

臭かったり

まずかったり

苦かったり

しますが

ブルガリアンローズは

特別です

麗しい香り

飲んでも美味しい

贅沢感半端ないです

4キロの花びらから

わずか1mmlしかとれない

ローズオイルをミストにして

全身に浴びてしまうのです

そして

粘膜からも入っていくので

身体の内側から

変わってきます

例えば

匂い

香水やアロマで

匂いをかぶせる方法もありますが

あくまでも

これは一時的に

匂いを誤魔化すだけ

根本解決には

繋がりません

匂いを匂いで

誤魔化さない

さらに

ブルガリアンローズ蒸し 

ローズミスト

ローズの蒸気

下半身の粘膜から

取り込むことにより

直接子宮や腸に届くので

更年期障害や不妊など

女性のお悩みを

お薬に頼る事なく

良い方向に導いてくれる

ローズならではの

優しさで

緩やかに作用

効果が期待できます

嬉しいことが

いっぱいです

デトックス

血流改善

冷え改善による代謝アップ

美肌

髪のハリ・コシアップ

更年期症状の緩和

妊活

健康になりながら

美しくなりましょう

私は

ローズミストで

髪はしっとり

サラサラになり

腸の活動が活発に

なりました

バラの汗をかいて

スッキリするので

癖になってます(笑)

ブルガリアンローズ蒸し ローズミストのご予約はこちらから

 

年齢はただの数字

〇〇歳だから仕方ない

あきらめたなんて思わないで

 

 

完全予約の

元CAのおもてなしで

指先から全身ローズを纏い

バラ色の生活を始めましょう🌹

 

 

美肌ネイルレイのSNS はこちらからご覧になれます

 

 

 

 be happy nail❣️bihadanail❤️

 

美肌ネイルの公式ラインで是非お友達になってね❤️

ここをクリックしてね。

↓↓↓

友だち追加

 

By

サロンのご予約・お問い合わせ

横浜元町ネイルサロン『ネイルレイ』
〒231-0861 横浜市中区元町 3-145-3-201

TEL:045-263-9594 お気軽にお問い合わせください
営業時間:10:00〜18:00
不定休となっております。
また、営業時間外でも対応できることがあります。(追加料金はかかりません)

info@bihadanail.com

公式LINE

    『ネイルレイ』アメブロ

    ⬆タップして『ネイルレイ』のアメブロへ⬆

    サロンへのアクセス

    石川町駅から 徒歩5分 / 元町中華街駅から 徒歩7

    元町商店街 Itoya伊東屋の横の汐汲坂を入っていきます。

    坂の手前の「グランメール元町ビル」の奥の右手へ。緑色の扉の中にあるインターフォンで201をお呼びください。